So-net無料ブログ作成
検索選択

初めての旧江戸川。ポイント今井橋で初のシーバスを狙う!! [釣り]

こんばんは!

みつりん_Sです。


今日は少しだけ時間があったので
念願の旧江戸川でのシーバス釣りに出かけました。



5時からの夕マズメ。
満潮で中々良さそうな雰囲気です。

相棒は御父上から頂いた安物のロッド(笑)



スピニングは


安い上にコストパフォーマンスがいいと
聞いていたのでナスキー4000をチョイス。

軽いルアーでも結構飛ぶし、
巻きもスムーズでかなりストレスフリーです。




ルアーは近くの上州屋さんで
おススメだったレンジバイブと
フローティングミノーを準備しました。





下調べだけは万端w
今井橋は千葉側のほうからが狙いやすい。
根がかりが多いのでフローティングミノーで中層を狙う。




まずは、流れがぶつかる欄干を
レンジバイブで探ってきました。

そこから扇型に探っていきます。



……。



全く手ごたえなし(笑)



しょうがないので少々下流に移動してさらに探っていくと…。





根がかり(;一_一)

買ったばっかりのレンジバイブさようならwww




そのあとおじさんも同じ場所で根がかりしていました。

恐らく、根がかりポイントがあるのでしょう。



橋を千葉側から降りたすぐ左の場所が危ないです。
行く方はお気を付けを。



ここでめげないみつりんです。


もう一度欄干の際を狙って
フローティングミノーをキャスト。



キャスト。



キャスト。




キャスト。






シーバスちゃんは恥ずかしがりや見たい(笑)


1時間半ほどで誰もつれていないので撤退しました。




うーん。

やっぱり初心者には厳しい江戸川でした。



他のアングラーさんとも話したのですが
今年の今川橋はかなり厳しいようです。




次は篠崎水門か妙見島、
篠崎ポニーランド横の橋を狙ってみる予定です。


いつになればシーバス童貞を卒業できるのでしょう…。



どこかに良い師匠居ないかしら(笑)?









秋の夜長、浦安、旧江戸川でシーバス釣りたい。でも、初心者はいったい何をどうしたらいいの? [釣り]

こんにちは。


最近、知り合いとハゼ釣りに行ってから釣りにはまっているみつりん_Sです。


近所に旧江戸川があるのでシーバスやらシーバスやらシーバスを釣りたい!!

でも、せっかく言ったのに坊主じゃ…。てことで、
初心者が河川でシーバスを釣るにはどのような準備をしていけばいいか調べてみました。


何事も初めが肝心ですからね(^_-)-☆。


・最低限必要なもの
シーバスロッド

川釣りには9フィート位のものがちょうどいい。
初心者は折ったりすることが多いため、慣れるまでは安めのもので構わない。

僕が使っているものは下記の物になります。

安すぎると軽いルアーが飛ばなくてイライラしがちですが、下の物は安い割にはしっかり飛びます。







リール

リールはとくに重要で初心者だからと言って安ものを買うのはお勧めできない
なぜなら、糸が絡まったりとトラブルの原因になりやすく釣りどころではなくなるから。

僕は最初にめちゃくちゃ安物を買ったのですが、ルアーは飛ばない、ドラグは緩むしめっちゃストレスでした。

下のナスキー4000を買ってからはキャストするのが楽しくてしょうがなくなりました(笑)




ライン


10~14Lbsクラスの「PEライン」
また、シーバスはルアーの動きに反応するため、初心者は見えやすいラインのほうが扱いやすい。






ルアー
海水面 トップウォータープラグ等




中層 シンキングミノー等




低層  バイブ等


と三層をそれぞれ狙えるものがあるとよい。

さらに、大小で6種類ほどあれば初心者が困ることはない。

色も色々な考え方があるが、結局は自分の経験から好みのものを使えばいい。



・他に必要なもの
フィッシュグリップ
シーバスは大きく暴れるため怪我防止のために口を押さえるものがあったほうがよい。



ペンチ
シーバスから針を抜くため。これも怪我防止です。





・基本的な考え方。



ルアーを投げ、巻く。
ただ、巻くのではなく放射線状に探り、そして水面、水中、底、明るいところ、暗いところ等をまんべんなく探っていくことが重要。





では、投げましょう!

投げるときはリールのベールアームを解除し、ロッドの先から20センチほどルアーを垂らす。
人差し指を糸にかける。
後ろに人や障害物がないか確認し、10時位の位置までテイクバックして、2時の方向まで振り、指を離す。



着水と同時にベールアームを戻し、リールを巻いて糸を張る。



巻く!
まく事をリトリーブと言い
昼は早く、1秒間に2回転程度。夜はゆっくり目に1秒間に1回転程度リトリーブする。
それを基本にあたりを見ながら早くしたり、遅くしたりする。




あたり!!

ここでばらしたりしないためにも重要な事は?
糸がぴんと張った状態を維持すること


なぜならラインが緩むと、ルアーがシーバスの口に宙ぶらりんになり、エラ洗いやヘッドシェイクを1発やるだけで簡単に針が外れてしまう可能性があるから。



ではどこを意識すればいいのか?

ロッドが常にしなった状態を維持する。

魚は暴れれば暴れるほど酸欠になって弱ってくるので、どんどん寄せる。




うん。書いてみるとすごい簡単そうですね(--〆)
ただ、一朝一夕でいかないからこそ魅力であり男のロマンなんでしょうw


あー。行きたい行きたい行きたいよー(;一_一)


明日、ロッドとルアー買いに行こうっと。

旧江戸川でお会いしたらよろしくお願いします(笑)