So-net無料ブログ作成
食べ歩き ブログトップ
前の3件 | -

大塚・池袋の『恩田』のランチ。行列のできるうどん屋に行ってきました!! [食べ歩き]

こんばんは。

みつりん_Sです。


今日訪れたのは、
大塚にある


『恩田』

です。



打ち合わせ先の方がおススメしてくださったので、

一緒に伺いました。



お昼はいつも行列らしいので11時半に到着。



昔は400円位で食べれたらしいのですが、

今は1000円前後の価格帯。


さて、そのお味やいかに(笑)






スポンサードリンク



お店の外観はこんな感じ

1099916134681.jpg


営業、直後にいったのでまだまだ席に余裕ありでした。



店長さんが調理する小さなキッチンを囲むようにカウンターがあり、

10席ほどのこじんまりとしたお店ですが、活気があります。




ランチのメニューはこんな感じ。

1099916170914.jpg


A.B.Cと3種類のランチメニューがありますが、
一番お得そうなBの月見うどん(冷)と天丼(小)のセットにしました!


1099916109919.jpg


うーん、天丼(小)とは何だったのか…。

凄いボリュームです。


うどんは讃岐うどんらしくもちもちっとした歯ごたえと、
つるっとしたのど越しがとってもグッド!

つるつるしこしことするする胃袋に入っていきます♪


天丼の方はうーん普通。

テンプラがちょっと衣が厚くってサクサクとは程遠い感じ。

ただ、それが甘いたれに良く合っていると言えばあっているかも。


しかし、それ以上にボリュームがやばい(笑)


腹12分目でもうたべきれましぇんヽ(^o^)丿


良い意味でも悪い意味でも大衆食堂のうどん屋さんという感じ。


大塚の場所がらもあって、

またリーズナブルさもあってか、

近くのサラリーマンに大人気なお店ですね。


帰るころには行列ができていました。


みなさんもお近くに行った際は是非寄ってみてくださいね。

その際は、時間を早めに行かれる事をお勧めします!





手打うどん 恩田 (てうちうどん おんだ)

TEL・予約
03-3949-6222







タグ:池袋 大塚 恩田
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京成大久保の隠れた名店 桂林餃子 [食べ歩き]

こんばんは。

みつりん_Sです。


今日訪れたのは、千葉の京成大久保にある


『桂林餃子』

です。

嫁と大久保にある温泉『菜々の湯』に日ごろの疲れをいやそうと伺ったのですが、

温泉の前には腹ごしらえという事で駅近のこのお店に行ってみました。


定食などボリュームに定評があるようです。


では行ってまいりましょう!!





スポンサードリンク



お店の外観はこんな感じ

DSC_1664.jpg


一時位に訪れたのですが店内は結構な活気。

店員さんが中華系のお店にしては珍しく、
笑顔で気持ちの良い接客でした。


ランチのメニューはこんな感じ。

DSC_1665.jpg

結構な種類のランチがありますね!!

しかもお値段もリーズナブル(*^_^*)

財布にも優しいです。

麻婆豆腐が食べたかったのですが、
なぜかマーボー定食のみ点心がついてないっ!!!

点心を取るか…。

マーボーを取るか…。



DSC_1666.jpg

結局マーボ豆腐定食にしました♪

+小龍包(笑)


で、お味なんですが、
なんだか中華っていうよりもおふくろの味。

日本っぽい味でした。

マーボーも参照などはほぼ入っていなく、
中華屋で食べる独特のマーボーの
しびれる感じが無くてちょっと残念。


ただ、おふくろの味ですから無難な感じでおいしいです。


量はそんなに死ぬほど多いというわけでもないですが、
女性だとお腹いっぱいになるかと思います。


接客も悪くないので家の近くにあればたびたび寄るかもだけど、
わざわざ大久保まで足を運ぶかといえば…。


お近くにお越しの人で
中華を食べたい人には良いかもしれません(*^_^*)




桂林餃子 満足 京成大久保駅前店

TEL・予約
047-471-2767






nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヒルナンデスで話題の東銀座のラーメン。『Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ』で鶏SOBAを頂く。 [食べ歩き]

こんばんは。

みつりん_Sです。



今日、伺ったお店は

『Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ』

です。



お昼の『ヒルナンデス』で博多華丸・大吉さんが良い店、閉まる店で紹介されていました。


蛤SOBAが売れ筋商品で、
フレンチの技法で取っただしとハマグリのスープが特徴的なスープで、
すぐに完売してしまうと言う事。

お昼御飯がまだだったので、そのまま伺っちゃいました。






スポンサードリンク





お店の外観はこんな感じ↓

1088599691321.jpg

なんかカフェみたいですよね(笑)
可愛いしなんだかデザートが飾ってありそう♪

テレビ放送があったせいか午後2時でも数名並んでいました。


1088599778041.jpg

食券を購入して並びます。

テレビの影響か『蛤SOBA』は売り切れでした。

今回はメイン商品の『鶏SOBA』

10分ほどで席に。

1088599877804.jpg

メニューがこんな感じで、

追加料金さえ払えばこちらでもいろいろ頼めるようです。


10分ほどで出てきました。

BkmPTPwCcAAR3IY.jpg large.jpg

ドーン!!


まずはスープを一口。

さっぱり、すっきり。

後味は魚介の香りがふっと鼻に抜けます。

鶏ガラベースでうまみはしっかりしていますがきりっとした味わいです。


麺はつるつるで喉越しがいいですね。

スープに良く合います。

上に乗った真空調理したチキンがぷりぷりでとってもおいしい。


また、風味を変えるために入れる『焦がしエシャロットのオリーブオイル』が、

スープによくあう。


総合的に考えると、スープもそうだし、

麺も、トッピングも『繊細』っていう形容詞が一番似合う。

賑わっている理由が分かりますね。


ただし、これは僕個人の感想ですが、

ちょっと繊細でさっぱりしすぎているかなって思います。


これだって言う決め手に欠けると言うんでしょうか?

ガツンとくるものが無い。


良い意味で平均点高いけど、悪い意味で言えば器用貧乏な感じ。


やっぱりラーメンって大衆の食事で体に悪い位にしっかり味付けがあって、
それに中毒性がある位の方が『ラーメンがラーメンである所以』って感じするんですね。

僕が福岡でとんこつラーメンばっかり食べて育ったからなんでしょうが…。


しかし、さっぱり系でも個性的な味わいが楽しめるお店もあります。

例えばえびすや原宿にある『あふり』とかですね。


まー、麦とオリーブさんはまだまだ、新規オープンという感じなので、
これからの発展にさらに期待したいところです。



むぎとオリーブ

03-3571-2123

東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F




前の3件 | - 食べ歩き ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。